インプラントの症例1

奥歯が多数欠損している場合の治療例

奥歯が連続して欠損している場合の治療例。

インプラント

欠損した箇所にインプラントを埋め込みます。

インプラント

欠損した箇所にインプラントを埋め込みます。

ブリッジ
部分入れ歯

支える歯が少なく、反対側の歯も固定用に使うため、非常に使い勝手のわるい部分入れ歯となってしまいます。

アドヒージョンブリッジ
アドヒージョンブリッジ

支柱になる歯の表面のエナメル質と金属をレジンセメントにて強固に接着させて固定する方法です。片側だけの歯でしか固定できないので2本以上の歯を削り接着しますが外れてしまうリスクが高く、さらに保険の適用ができないため選択条件が限られます。

トップへ